製品情報

モデルルーム代替 VRシュミレーション

トッパンバーチャルモデルルーム

マンションなどのモデルルームをVRでリアルに再現した、バーチャル空間での内見が可能な高精細・多機能VRシステムです。
多機能・高精細なVRシステムにより、住宅販売シーンの課題を解決します。

特長FEATURES

  1. 01.高精細な画像処理技術でリアルな質感を再現

    凸版印刷がこれまで培ってきた高精細な画像処理技術により、家具や内装などの質感をリアルに体感できます。

  2. 02.リアルタイムレンダリングにより様々なシュミレーションが即座に可能

    空間を自在に移動しながら、床や扉、家具などお好みのデザインを選択し、瞬時に多彩なデザインシュミレーションできます。
    また、日照や照明の見え方による変化など、生活シーンに即したシュミレーションも可能です。

    • Walk-Through
      Walk-Through

      リアルタイムに視点が移動します。実際にモデルルームを歩いている感覚でプレゼンできます。視点の高さも変更可能です。

    • Material Setting
      Material Setting

      表面材をお好みの色柄に変更できます。その場でお客様のイメージに沿ったご提案が可能です。
      ※ 101エコシート、101レプリアの色柄を搭載できます。

    • Style Preset
      Style Preset

      あらかじめ複数のインテリアスタイルを登録しておくことで、一括でスタイルを変更することが可能です。

    • Furniture Setting
      Furniture Setting

      家具の配置・変更もその場で可能です。鳥瞰図機能により、空間全体を把握しながら配置できます。

    • Sun Light SettingSun Light Setting
      Sun Light Setting

      時間帯変化機能を搭載。室内と外観の日当たり等の日照条件を視覚的にお伝え可能です。

    • Room Light SettingRoom Light Setting
      Room Light Setting

      色温度の変更と調光ができ、ライトの明るさが調整可能です。

  3. 03.複数の活用方法によるマンション販売支援を実現

    大画面モニターでの共有、ヘッドマウントディスプレイによる没入体験の再生切替が可能です。
    また、任意の構図での4K高精細画像キャプチャや動画の取出しもできるため、広告やwebなどの販促ツールにも使用可能です。※動画ファイルの取出しは再生機器の機能に依存します。

    ムービー機能