製品情報

トッパンIoT建材

建装材の意匠×機能×IoT技術の融合で、生活者のストレスフリーな暮らしをサポートします

住宅のここちよさ

住宅のここちよさ

機器やセンサーを建装材にさりげなく隠し、 生活者にストレスを感じさせない

トッパン
IoT建材

最適なサービス

最適なサービス

家の中の情報をさりげなく取得・加工し、 生活者へフィードバック

昨今、AIスピーカーや掃除ロボットなどが普及し、住宅空間の高機能化が進む一方、 住宅内はデジタル機器であふれることで空間デザインとの共存が難しくなってきています。
凸版印刷はこれまで培った空間デザインをもとにIoTを活用した機能建材を生活空間に馴染ませ、 ストレスの少ない快適な生活をめざすトッパンIoT建材を開発。
生活者の日常行動の中で情報取得するIoTの技術を活用し、居住者の異常を見守るサービス、 健康管理支援サービス、家族間コミュニケーションを促進するソリューションサービスの拡充をめざします。

ラインナップLINEUP

ロケーションフロア

開発中

床材と圧力センサーを組み合わせることで、位置検出を実現する床です。
カメラを使わずプライバシーを配慮した見守りが可能です。

ロケーションフロア

特長

  1. 01.住まう人にストレスを感じさせない見守り

    カメラによる生活者の見守りは、見守られる立場にとってはプライバシー面で不快感を感じます。ロケーションフロアは外見も踏んだ感触も通常のフローリングと変わらないため、居住者に見守り機能とストレスのない快適な生活を合わせて提供できます

  2. 02.自家発電による省エネルギー仕様

    センサーは踏まれた圧力で自己発電するため、居住者が日常生活で歩いているだけで、その位置情報をクラウドサーバーに発信できます。

  3. 03.簡易施工で導入可能

    自己発電のため特別な配線工事などが不要で、通常の床材と同様の施工が可能なため、短納期・低コストで利用できます。新規物件だけでなく、リノベーションなどの用途でも活用できます。

今後のラインナップ予定COMING SOON

  • 日常的な健康管理ができる床材

    体組成計を組み込んだ床材により、日常生活の中で自然に身体情報を取得できます。管理ツールを組み合わせて、
    同居する家族それぞれのデータを管理することも可能です。

  • 情報を表示できる壁材

    ディスプレイと木目シートを組み合わせた壁材です。情報を表示することができます。
    ディスプレイ表示時以外は通常の壁にしかみえない仕様で、空間デザインを損いません。生活情報や地域情報を受信し、表示できます。