製品情報

センシングウェーブ
「シート型生体センサーセンシングウェーブ」
による介護見守りシステム

センシングウェーブ

センシングウェーブは、ベッドのマットレス下に設置するだけで、利用者の睡眠の深さやバイタルデータ(心拍相当、呼吸相当)などを、WEB画面でリアルタイムに確認することができます。
利用者、介護者双方の負担を軽減し、更なるケアサービスの質向上を実現します。
※本製品は医療機器ではありません

特長FEATURES

  1. 01.誰でも簡単に設置が可能

    ベッドのマットレス下に敷くだけで使用できるため、簡単に導入することができます。

    誰でも簡単に設置が可能
  2. 02.クラウド上でリアルタイムに情報確認可能

    データは施設内のwi-fiを通じて、随時、クラウド上のデータベースに記録されるため、管理側のPCやスマートフォンでいつでも確認することができます。

    クラウド上でリアルタイムに情報確認可能
  3. 03.利用者のバイタルデータと睡眠状態を見える化

    取得したデータを用いて、例えばリハビリの効果を比較することでケアの質を向上したり、訪室の優先順位をつけることで業務効率改善に役立てたりすることが可能です。

    ●心拍相当

    心拍相当

    ●呼吸相当

    呼吸相当

    ●睡眠

    睡眠
  4. 04.他機器やシステムとの拡張性

    センシングウェーブはクラウドシステムのため、他機器との拡張性があります。

    他機器やシステムとの拡張性

導入事例CASE

社会福祉法人ときわ会様

業務負荷軽減と根拠のある質の高いケアサービスを

社会福祉法人ときわ会様

製品に関するお問い合わせは下記よりお願い致します

お問い合わせフォーム