デザイン&テクノロジー

C-lab. Toppan Creative Laboratory

市場のニーズを捉まえ、時代の兆しを発信する

What’s “C-lab.”

私達が永年培ってきた生活空間におけるサーフェスデザインの企画・制作のノウハウをもとに、平面から立体、そして空間へのトータルな視野に立って、製品から空間全体への提案を行う役割を担うのが「C-lab.(Toppan Creative Laboratory)」です。
「C-lab.」では、生活者や空間に関する現状調査・分析に加え、独自のネットワークや最先端の情報から、レジデンシャル(住空間)、コマーシャル(商空間)、グローバル(海外)のデザイントレンドを捉え、時代の“兆し”を《C-lab. コンセプト》として発信しています。
また質感表現の追求も「C-lab.」の大きな役割のひとつであり、CMF(Color・Material・Finish)+P(Pattern)の視点をベースに様々な角度からのアプローチを試みています。

C-lab. Toppan Creative Laboratory イメージ

C-lab.’s ACTIVITIESC-lab.の取り組み

「市場のニーズを捉まえ、時代の兆しを発信する」

01 現状確認

1)国内インテリア、2)店舗・その他空間、そして3)海外各地のデザイン動向をオリジナルの調査、分析により把握し、C-lab.ナレッジとして蓄積、体系化しデザインの大きな潮流を捉えます。
各調査の視点にはサーフェスデザイン開発に繋がる、CMF+P(Color/色、Material/素材、Finish/仕上げ、Pattern/柄)へのこだわりがあります。

3つのデザイン・ウェーブ

02 分析・考察・予測

独自の視点による、兆しの発見

3つのデザイン・ウェーブを調査する現状確認から、それぞれの結果の示す時代の方向性を比較検討、分析し、共通性や独自性、デザインの関連性を把握するステージです。ウェーブの中に見られる、次代への新しいデザインの「兆し」を発見し、様々なデザインやアイデアを創造しています。

Interior Design Wave
  • 社会動向確認
  • 生活者志向分析
  • インテリア・家具・デザイン分析
Shop Design Wave
  • 店舗デザイン動向分析
  • 施設関連デザイン動向分析
Global Design Wave
  • 海外の先端デザイン動向分析
  • 主要展示会デザイン動向分析

03 質感デザインの追求

CMF + P

[ Color・Material・Finish ] + [ Pattern ]

空間デザインを彩る
サーフェスデザインの開発

CMF + P [Color・Material・Finish]+[Pattern]空間デザインを彩るサーフェスデザインの開発

04 コンセプトの発信

これからのトレンドを発信

高度情報化社会の中では無限と思えるほどのありとあらゆる情報が生活者の周りを取り囲んでいます。
”兆し” の「本質志向」が語るように、これからは「本当に大切にしたいもの」を見つめ直す動きが重要となります。それは、贅沢な暮らしへのあこがれ、といった従来の価値観とは違う考え方のようです。地域や周りの人との関わり、地球環境とのつながりを持ち、便利なテクノロジーに使われるのではなく、上手に付き合い、生活をエディットしていきたい。流されず、確かな情報をセレクトし「自分にとっての大切な暮らし」を実現していく。

C-lab. は、そんな「賢い暮らし」を志向する生活者に注目しています。

WISE-賢い暮らし-
Sailing

Sailing賢く、ほどよく

時代の流れにゆるやかに沿いながら
意志を持って進む

Spark Joy

Spark Joy賢く、楽しく

日々の暮らしの中に「遊び」を取り込み自然体で生活を楽しむ

Roots

Roots賢く、きちんと

永くつきあえるものや街を愛し新しさを吹き込み丁寧に次世代へつないでいく

INTERIOR STYLEインテリアスタイル

インテリアスタイル 表

SHOWROOM「FOREST」のご案内