cheercleが実現する空間

大切だとわかっていても、ついつい忘れがちになる健康管理。
でもそれを、暮らしにとけ込んだテクノロジーがさりげなく気遣ってくれたら。
自宅でいつも通りの生活をするだけで、
あなたのからだの状態を教えてくれて、自然に健康サイクルを身につけられる。
データが地域と結びつけば、もっとすこやかな世の中になっていく。
健康的な“わたし”と“社会”。そんな未来がもうはじまっています。

ほら、住まいからすこやかに

cheercleの特徴

  1. 生活動線に沿った
    ヘルスケアサービス

    生活動線で健康習慣が長続きする設計にすることで日々のさりげない健康チェックと健康状態の見える化を可能にしました。

  2. 意匠性と機能性の両立

    建築素材で長年培われた技術とノウハウを活かし、高い意匠性と機能性を兼ね備えた空間を実現します。(特許出願中)

  3. スマートフォンで
    確認&家族で共有

    ミラーの内容はスマホでも確認可能。家族で共有することで、みんなでヘルスケアを考えるきっかけづくりにもなります。

製品とサービスの概要

いつもの洗面空間を、あなたを応援する時間にアップデートします

123

洗面空間で日々の健康管理

ミラーの前に立つだけで体重や体脂肪、肌温度等を取得して、ミラーで確認できます。ミラーで表示する内容はお手持ちのスマートフォンでも確認ができます。

一般ユーザー向けサイト

タッチパネルによる操作

備え付けのミラーはタッチによる操作が可能。
表示画面に触れることで個人を選択し、肌温度を測定、家のデータベースに記録を開始します。

毎日の体重・体組成測定

床に体組成計が埋め込まれているため、測定する度に機器の出し入れが不要です。
小さなお子さんがいてもけがの心配がなく安心です。

※cheercleを使用する際はWi-Fiが必要です。
※ミラーを利用する場合は、事前にスマートフォンでユーザー登録が必要です。
※ミラーは、AndroidOSを搭載したディスプレイ内蔵ミラーとなります。
※ミラー用のキャビネットもご用意しております。(W900サイズ・三面鏡)
※cheercle取付の際は下地施工等必要になりますので、施工概要、手順書が必要な場合はお問い合わせください。
(ex.下地施工は、間柱間に合板の下地材を取り付ける・推奨厚み12mm以上、推奨高さ1,000mm以上、幅間柱を含めて900mm以上)

体重計の仕様は下記の通りです。
詳細ご検討にあたっては、別紙施工手順書をご確認ください。
上面 側面 裏面

今後のアップデート予定

  • スマートフォンや
    ウェアラブル端末との
    データ統合

    普段お使いのスマートフォンや健康機器のデータと順次連携し、データを
    統合・一元管理を可能にします

  • 日々のデータを基にした
    健康レポーティング

    測定したデータをもとに健康状態や
    リスクについて個人ごとに
    レポートを作成します

  • 医療相談や
    遠隔医療サービスとの連携

    日々のちょっとした不調について医師へ相談や、オンライン診療等のサービスと連携します

※弊社開発の都合により、変更になる場合がございます。

資料請求・お見積り
お問い合わせはこちら

cheercle