製品情報

未来はどんな家になってるだろう?

1950年代、私たち凸版印刷建装材事業が始まった時代は
「家電の三種の神器」を代表するテクノロジーの発展が私たちの暮らしを
大きく変化させた時代でした。
そして今日、1人1台は持つようになったスマートフォンをはじめ、
数多くの機器と共存する時代へと突入しています。
そんな時代に生きる人々のくらしや家には何が大切なのか、
私たちは思考し創造を重ねています。

未来はどんな空間になってるだろう?

配線ごちゃごちゃの家

配線ごちゃごちゃの家

統一感あるスッキリした家

    凸版印刷は半世紀に渡り、高意匠・高機能の住宅内装化粧シートを生産してきました。
    統一感ある空間づくりに自信があります。

    未来の家はどんなことができるだろう?

    見た目だけで機能がない

    配線ごちゃごちゃの家

    センサーが隠れていて行動を見守ってくれる

      さりげなくIoT機器を空間に馴染ませ
      普段通りの日常導線から情報を取得。いつも、いつまでも使えるデザインを心がけています。

      未来の家でどんなくらしをしているだろう?

      情報が見えるだけ

      配線ごちゃごちゃの家

      情報がつながってサービスがある家

        本当に便利なくらしとの出会いは日々の情報蓄積があってこそ。
        凸版印刷が健康情報を安全に集約し、最適なサービス提供までお手伝い。

        私たちはお客様と共創し、
        新たな時代に合った「ここちよい空間」の実現を目指します。