expaceexpace

Apartment entrance | マンションエントランス |Apartment entrance | マンションエントランス |

Apartment entrance| マンションエントランス |

共有部を改修し、「選んでもらえる」賃貸マンションに!

マンションエントランス

新型コロナウイルスの感染拡大で人の移動が減ったことにより、賃貸マンションの集客は苦しい状況にあります。
しかし、入居者の入れ替わりが少ない今こそ、空室対策を行う絶好のチャンスです!
トッパンのexpaceでは、賃貸マンションの集客改善として「共有部の改修」をご提案します。
アフターコロナに訪れる、新しい生活様式に合わせた共有部に作り替えることで、
入居者のニーズをつかみ、他の賃貸マンションとの差別化を実現します。
expaceで共有部の改修を行い、住みたくなる・選びたくなる賃貸マンションに変身しませんか?

新たな働き方をサポート!”スタディエリア”で共有部の活用を促します

新型コロナウイルスの流行により、私たちの行動様式は着実に変わり始めています。
暮らし方や働き方が変化する中でも、居住者の方が快適に・安心に過ごすことができ、日常的に使用したくなるようなマンション共有部をご提案します。

空間づくりには抗菌・抗ウィルス機能を搭載した「101エコシートローバル」を使用することで、安心感をもって過ごせる空間を演出します。

スペース奥側にはスタディエリアやテレワークブースを設置。
テレワーク時にありがちな「周りの音が気になる」「家族に迷惑をかけずに仕事をしたい」・・・といった”困りごと”に対し、個人で集中してワークに取り組める空間をご提案します。

ブース内部には、五感を刺激して集中力を高める「yourspace」を使用することで、利用者のワークパフォーマンスを最大限高めることが可能です。

利用状況を可視化するセンシングサービス「nomachi」により、スマートフォンからでもブースの混雑状況を確認することができるので、待ち時間の心配なく、ストレスフリーにご利用いただくことができます。

コロナ禍に最適!「スタディエリア」で共有部の使用率を向上

「自然を感じる空間」で、マンションに居ながらリフレッシュ!

仕事や家事・子育ての両立で目まぐるしい毎日を過ごし、疲労やストレスを多く抱えてしまう方が多い時代。
日々の喧騒から離れ、自然があふれる空間に訪れたとき、わたしたちの心はきっと安らぐことでしょう。
そんな心が安らぐような空間ー例えば公園や滝を、「マンション内に作りたい!」と思っても、建物の広さや様々な制約から難しいこともあるかもしれません。
トッパンの建装材やソリューションを組み合わせて、手軽に自然を取り入れることのできる空間を演出し、入居の決め手となるようなマンション共有部をご提案します。

居住者の方が行き交い、くつろぐラウンジは、バイオフィリックなデザインと映像ソリューションを活用して、リフレッシュできる空間を目指します。

「ナチュラルウインドウ」を設置し、自然を感じる高精細な4K映像を流すことで、ストレスをケアするリラックス空間を演出します。
映像に合わせた音を流したり、「アロマシューター」を使用して、シーンや時間に応じて香りを切り替えることで、リラックス効果をより高めることもできます。

「三軸織物」を用いたデザイン天井は、非日常感あふれる演出で、気持ちにゆとりをもたらします。

「インフォウォール」は空間に溶け込んでさりげなく情報を伝えることができるため、景観を損ねずに、居住者の方へ大切な情報を届けることができます。

トッパンは空間に合わせフレキシブルに造作家具をデザインすることが可能です。ジグザグ状のコミュニケーションテーブルをセンターに配し、居住者同士やゲストの方と会話が弾むマグネットスペースを実現します。また、”座”のスタイルや、視界の変化を演出することで新たな感情や着想を生み出します。

「自然を感じる空間」で、マンションに居ながらリフレッシュ!

Contact Us| お問い合わせ|

TOPPAN 環境デザイン事業部

〒110-8560 東京都台東区台東1-5-1
TEL. 03-3835-6820
FAX. 03-3835-6780